最近、ポプラというコンビニに行く機会が増えました。ローソンでポンタありますか?ファミマでTカードありますか?と聞かれると同様に、ポプラでも「楽天Rカードお持ちですか?」と聞かれます。楽天ヘビーユーザー「当然、ダイヤモンド会員」のボクですが、実を言うと最近まで「楽天Rポイントカード」を持ってませんでした。はっきり言うと楽天があんまり宣伝してない影響もあるんですが、最近になって持ちました。(※登録方法について追々記事にします。)

IMG_20150116_141245

ここからがアフィリエイトのお話です。

●弱小アフィリエイターが『楽天Rポイントカード』を持つ理由。

楽天Rポイントカードは本当に凄いカードです。つまりは、ネットポイントであった楽天ポイントがリアルでも通貨として利用可能になった事が大きいわけです。このカードはアフィリエイター。特に、弱小アフィリエイターにとっては最強のカードです。何が凄いのかというと、ネットのポイントが加盟店では1円=1ポイントで利用できる事です。つまりは、楽天ポイントは加盟店では通貨として利用できるわけです。

●毎月10日はミスドでお茶しよう。

ここからが重要ですが、実は楽天Rポイントカードの加盟店には「ミスタードーナツ」が入ってます。まぁこれは好みですけど、ボクは割りと頻繁にミスドに行きます。中華そばがめっちゃ美味いですよね。まぁ話はそれましたが、ミスドで楽天ポイントが1円=1ポイントで使えるという事は楽天アフィリエイトの収入を使ってミスドでドーナツや中華そばが食べられるという事です。

32

1万円稼ぐのは難しくても、500円稼ぐ事ができれば、ミスドで「ドーナツ+中華そば+コーヒー」の食事が出来るわけです。

楽天のアフィリエイト収入は毎月10日に入るわけですが、毎月10日にミスドでお茶をするっていう目標があると、アフィリエイトをする意欲がわいてくると思います。昔だったら本とかですけど、絶対、ミスドで中華そばを食べた方が達成感はあります。

つまりは、

・楽天Rポイントカードは加盟店では楽天ポイントが通貨として使える。
・1万円稼ぐのは難しくても月500円だったら稼げる可能性がある。
・500円あればミスドでドーナツとコーヒーが食べれる。
・弱小アフィリエイターこそ楽天Rポイントカードを持つべきだ。


スポンサーリンク