前回の記事ではイヤホンを紹介しましたが、今回はケーブルの話です。イヤホン通の方には当然の話かもしれませんが、イヤホンのケーブルを変えるというリケーブルというものが存在してます。

賛否両論あって音が変わるという人もいれば、電気信号がケーブルの質で変わるわけない・・という方もいるようですが、ケーブルに何万円という高額を出して満足される方もいると聞きます。

前回はイヤホンの紹介ですが、今回は同時に買ったMMCX対応のケーブルを紹介します。

いゃこれが驚異的なスペックでした。なんと、14芯で銀メッキというありえないスペックながら、価格が25ドルというもはやオカシイレベルのケーブルです。

たぶん、日本だったら8芯でも8000円以上はすると思います。以下、簡単なレビューです。

これがケーブルですね。今回、購入したのはEasyイヤホンさんというアリババが運営する海外向けの通販サイトである(アリエクスプレス)です。興味がある方向けに、商品詳細リンク貼っておきます。

14


http://ja.aliexpress.com/item/Upgrade-Silver-Plated-Cable-14-Core-Detach-Cable-For-Shure-SE215-SE315-SE425-SE535-SE846-UE900/32561309428.html?spm=2114.010208.3.350.qzM5Yw&ws_ab_test=searchweb201556_0,searchweb201602_1_10017_10005_10006_10034_10021_507_10022_10009_10020_10008_10018_10019,searchweb201603_1&btsid=1f853171-15e6-43e4-9e65-e13e1ff4e714

(※個人的にケーブルの音を詳細に聴きわける耳は持ってないので、あくまで参考程度に・・)

2016-04-21-11-33-05


14芯だからすごく太いのかと思ったら、そうでもないです。

2016-04-21-11-33-33


イヤホンに付けるとこんな感じです。

2016-04-21-11-36-47


これが驚きだったのが、安いイヤホンのケーブルと違って先端にけっこうな重量感があります。

2016-04-21-11-37-05


リケーブル用のケーブルを何本も所有しているわけではないので比較はできませんが、良いと思います。特別に(うわ音悪いな)という感じもしません。もしリケーブルに興味があって25ドルぐらいだったらダメ元で買ってみて音の変化を楽しむのも全然ありですね。

気になる方はGoogle翻訳使うなりして注文してみてはいかかでしょうか?

■ほぼ毎日、朝8時ごろに更新中です。朝通勤中に読んでAmazonでぽちったり、帰りに本屋さんで購入する際の参考になれば幸いです。

■LINEをお使いの方は下のボタンから読者登録可能です。登録して頂くと最新のビジネス書評や映画評が届きます。ぜひぜひ登録お願いします。
↓↓↓

↑↑↑

スポンサーリンク