どうも、@まめタンクです。イケダハヤト氏がこんな記事をアップしていた。
日本の「個人ブログ」業界はレベルが低すぎる
確かに、日本のブログ界隈はレベルが低いと思います。

ただ、それには理由があって大きく分けると(マネタイズ)に行き着くと思ってます。先日、iPhoneの新型が発表され各所で話題になってますが、ここ最近どのブログを見ても(iPhone6S)予約しましたっ!みたいな記事が並んでます。

ボクは別に買う予定はないですが、ブログ界隈でiPhoneが話題になる理由は一つなんですよね。それはつまり、アクセスが稼げるからです。

例えば、ここで「私がAQUOSホンを買った理由」とか書いてもアクセス数は稼げない。

日本のブログ界隈のレベルが低いのはイケダさんが言う数の問題ではなく、書いても儲からないから、、という理由か大きい気もします。もっと言うと、昔のブログ界隈の方が濃い記事が多かった気もします。

その理由は「数が少なかったらから、書いても読んでくれる人がいた」からだと思ってます。今はTwitterなら即時。ブログでも30分あれば書けてしまう時代。

もはや濃い記事を書いた所で読んでくれる人も少ないし、収入も少ない。だから、発表の上塗りみたいな記事が増えて来るわけです。

●大手ブログには頑張って欲しい。

ボクは大手ブログこそ過激な記事を書いて欲しいと思ってます。
月間100万PVあればブログで食べていけますし、別に検索も安定的にアクセス数を稼いでくれる。だからこそ、ちょっと長文の記事を書いてほしい。

逆に言えば、サッカーの収入分配のように弱小ブログにこそレビュー記事は譲るべきではないか?とボクは思います。
スポンサーリンク