音楽通の間で話題になっている中国の新興スマホメーカーのイヤホンがあります。低価格ながら凄い音がする。そんな噂を聞いてAmazonで3000円だして(軽い気持ち)で買ったらこれが凄かった。


ボクはそれまでAKGのK550という2万円近くするヘッドホンを使っていて音質には満足してたんですが、3000円のヘッドホンの方が良い音する事に気づき持っていたヘッドホンを売却しました。(笑)

一般的に同価格で人気のイヤホンと言えば、フィリップスの物が有名ですがこれは常識を越えています。偽物がかなり出回っているようでAmazonでも(偽物を掴まされた)というレビューは幾つかあるので注意が必要ですが、3000円でこの音ですか?という逆の驚き。話によると高級音響機器に使われているベリジウムという素材を振動板に採用しているそうです。

もう一発目で聞いた時に凄かったボクの好きなELTさんの「Time goes by」を聴いて驚きました。あの「過ぎた日に背を向けずに〜♪」という転調の部分がまぁ〜伸びる。あとglobe「DEPARTURES」のイントロのピアノ。高音から低音まで奇麗に出る。

これが3000円だとしたら、価格破壊です。

一応補足しておくと、中国からの発送の場合到着まで2週間程度かかりますので注意が必要です。

●開封してみようシャオミのイヤホンっ!

で、これが実際のイヤホンです。

箱は「○印良品」みたいですね。


image

普通だったらこの価格帯の商品はプラスチックケースに入れてシュリンクされる事が普通ですが、梱包からして3000円とは思えません。

image

image

後ろに穴が空いているのは音の振動を増幅させるためだとか。ここから若干の音漏れがあるので電車等での利用を考えている方は注意が必要です。シルバーとゴールドがあって、ボクはゴールドを選びました。

image

これは絶対音楽好きにはおすすめです。勿論、10万円の高級イヤホンには敵いませんが、1万円クラスなら勝っている場合があります。コスパ最強です。あと個人的にはシャオミはヘッドホンも発売しているので、そちらも気になる所です。1万円越えで少し高いです。
スポンサーリンク