結構前から存在自体は知ってたんですが、どうせ面倒で高いからと敬遠していた「コミックレンタル」を試してみました。これが凄い便利で、今まで1冊420円も出して何してたんだろう、、と思いました。よく考えると、ボクの好きな「ONE PIECE」にしろ「ハンター×ハンター」にしろ(買って何回読む?)と聞かれると、(多くて2〜3回かな?)という感じですよね。

何よりレンタルの良さは保有する必要が無いという気楽さですよね。
レンタル元の倉庫が仮想の本棚なわけで、これは凄い便利です。

DMMとかGEOとか色々な会社がやってますが、ボクは今回「TSUTAYAディスカス」でレンタルしました。以下、簡単なレポートです。

●TSUTAYAディスカスでコミックを借りてみた。

とりあえず、書店に置いてある本であれば大抵の本はあるというイメージです。
ネットレンタルの場合は大体送料込で1冊90円くらいです。TSUTAYAやGEOでは店鋪によって変わりますが、1週間で50円とかの店もあるようなので、価格を重視する方は店鋪をおすすめします。

とりあえず会員登録して欲しい本をカートに入れます。その時点で貸し出し中の物は「×」レンタル可能はものは「○」と表示されます。人気作品の最新刊は貸し出し中の場合が多いですが、ちょっと古い作品であれば割とすぐに借りられます。ただ、一つ問題があって、予約機能は無いので欲しいコミックがレンタル中の場合は自分で貸し可能か確認する必要があります。

カートに入れてコミックの発送を確定すると、あとは勝手に送って来てくれます。ボクの場合は日曜日の夜に注文して火曜日に到着しました。在庫があれば2〜3日で届くようです。

30冊ほど注文して価格は送料込で2900円ほど。大体1冊90円くらいのイメージです。

で、こんな感じのバックで届きます。(DMMの場合はダンボールで届くようです。)

image

チャックの部分がピンで止まっているので、それをハサミで外して開封します。返す際はバックの中に返送用のピンが入っているので、それで止めて返します。

image

中はこんな感じです。中には明細と返送用の伝票、そしてピンが入ってます。

image

返す際は伝票に自分の名前等を記入してヤマト運輸さんに集荷を依頼します。そうすると自宅に取り来てくれるので簡単ですね。一つ注意点として、TSUTAYAディスカスの場合は20泊21日のレンタル期間ですが、向こうの倉庫に届くまでの期間も含まれるので余裕を持って返しましょう。1冊あたりで超過料金が取られるので注意が必要です。

image


今の所、「7つの大罪」という漫画がおすすめです。
スポンサーリンク