最近、YouTube界隈で話題になっている広告単価の下落。これが一時期的なものなのか、固定的なものなのかはGoogleのみぞ知るという事ですが、「動画広告レートが急に落ち込む 収入「激減」にユーチューバー嘆く : J-CASTニュース
以前からシバターさんは、収益について「1再生0.1円」と話してきた。1日数十万再生あり、金額についてはおおよそ平均値のデータが取れていると話す。これが2014年12月以降、1再生あたり0.025〜0.05円に落ちているのだそうだ。現状ではユーチューブのみで生計を立てているが、今のペースだと2015年1月は赤字になる見通しだと嘆く。ユーチューブは広告料レートの金額を公表していないが、シバターさんの指摘に賛同する他のユーチューバーもいた。

●YouTubeのCMは実質的にはUUUMのCMだった?

知ってる人知ってますが、YouTubeの人気投稿者が在籍しているUUUMという芸能事務所があります。年末に大量に流された「ぶぶんはろーYouTube」というCM。割と全国ネットでも流れてましたが、本音を言うと、あれはYouTubeのCMというよりも、UUUMのCMだろ?と思ってました。たぶん、あのCMでHIKAKINさんやバイリンガールちかさんの視聴者は爆発的に増えたと思います。たぶん、広告費用を考えたら、UUUMは数十億円近い広告効果があったんじゃないかな?

●YouTubeで生活したかったらUUUMに入るべし。

という事です。マネージャーが付くのは勿論利点ですが、一番のメリットは企業とのタイアップを持って来てくれる所です。例えば、YouTubeの動画を見ていると「提供○○」なんて出る時がありますが、あれは投稿者が企業とのタイアップでお金を受け取ってますよ。という印です。さすがに、ああいうのは個人で獲得するのが難しい。まずYouTubeで食べていく事よりもUUUMに入る方法を考えた方がいいです。

●人気YouTuberは収益をGoogleに依存してない?

瀬戸さんのように、毎日投稿しないけど企業コラボが上手いとかね。あと、福井のKazuさんのように、YouTubeからブログに読者を流してアフィリエイトで稼ぐ方法もあります。よく、HIKAKINさんとかが「概要欄にリンク貼っておきます」というコメントを出してますが、あれはアフィリエイトに誘導しているわけです。そこからの収入も凄いはず。

これぞYouTubeに依存し、Googleに依存しない生き方です。
スポンサーリンク