iPhoneユーザーの方は充電する際は、ライトニングケーブルを使うのが一般的ですが、Androidなどの場合「microUSB」を使う事が一般的です。ボクはずっとAmazonベーシックの2メートルの物を利用してましたが、複数の端末を同時に充電する時に1本では足りないので、新しいケーブルを新調しました。まぁ同じ物を買っても良かったんですが、Amazonで面白い物を発見したので、ぽちりました。

それは、充電量が光で見えるという代物です。
なんと価格は750円。送料込でこれだったら面白いかな〜と思った買ったんですが、これが普通に便利でした。開封の儀を含めて、使い勝手をレビューしていきたいと思います。


●エレコムの光るmicroUSBケーブルが意外にすごい。

まぁこの辺は普通のUSBケーブルと変わらないですね。光るケーブルは他社からも発売されてますが、やっぱり電気関係は不安なので大手のエレコムさんを選びました。本音を言うと2メートルの物が欲しかったんですが、80cmしかなかったので、これにしました。

●パッケージは至って普通。


IMG_20150116_200747

●充電量で早さが変わる。

沢山充電される時は流れが早く、ある程度の充電が進むと流れがゆっくりになります。

IMG_20150116_200800

●ケーブルは若干固いです。

IMG_20150116_200814

●ユーチューバーの方がよかった。

こんな感じで光ります。普通にその流れを見るだけで面白いですっ!

写真だとイマイチ伝わりませんが、こんな感じでケーブルが青く光って充電の流れが見えます。やっぱり、これはYouTubeで実際に動画で紹介するのに勝るものはないと思いますが、雰囲気だけは伝わると思います。これで750円で送料込だったら、一度試してみるのも良いかもしれません。

IMG_20150116_194329
スポンサーリンク