アフィリエイトで儲けたい人は多くいる。ただ、ある調査によれば月に3万円以上稼げる人は全体で3%にも満たないらしいです。たまに質問として「アフィリエイトで稼ぐ方法を教えてください」といった事を聞かれる場合がありますが、具体的に稼ぐ方法は答え難いですが、ボクはこう思います。



ブログで稼ぐには2つの方法があって、
「稼いじゃうブログ」

「稼ぐブログ」

の2種類があると思います。



簡単に2つを説明すれば、



稼いじゃうブログとは、無関係に広告を貼っても爆発的なアクセス数でカバーできるタイプです。例えば、記事を書いて「こういう関連アイテムもありますよー」といった感じで広告を貼った広告で収益が発生する場合です。これは羨ましいですねー。たぶん、1日のアクセス数が1万とか2万あれば成り立つ方法です。



稼ぐブログとは、意図的に稼ぐように仕向ける方法です。

例えば、検索アクセスを前提に「意図的に広告を貼る」方法です。例えば、huluやWOWOWの記事を書いてそこにWOWOWの広告を貼る方法です。



で、



●1ソース、2次ソースがあるように、広告にも1次広告や2次広告が存在する。





これが大切です。

例えば、ニュースであれば新聞やテレビが1次ソースだとされています。そのニュースをブログ等で引用する。これが2次ソースですよね。多くの場合、2次ソースは独自の視点で記事を書かない限りヒットしません。ニュースの記事を引用したところで確実に負けます。



広告も同じで、例えば、何となく広告を貼る事は2次ソースなわけです。

それでは稼げません。大切なのは広告の1次ソースを目指す事です。



例えば、



「面白い漫画」



で検索してきた人と、



「ONE PIECE 71巻」



で検索してきた人では目的が違うわけです。



「面白い漫画」



の所でONE PIECEを紹介する事と、



「ONE PIECE 71巻」



で検索してきた人に



ONE PIECE 71巻を紹介するのでは雲泥の差があります。



後者は確実に買う可能性が高いわけです。

広告の1次ソースとはつまりそうです。



検索ワード+広告



これが儲ける確実な方法です。

はっきり言いますが、何となく広告を貼っても収益は発生しませんのであしからず。
スポンサーリンク