皆さん、アフィリエイトしてますか?といっても、ブログで飯が喰えるのは一握りの人だけ。殆どの人は数千円も稼げていないのが現実のようです。まぁおこずかい感覚で始めている人も多いと思いますが、最近のアフィリエイト界には大きな変化がありました。それは、スマホの普及です。等ブログのアクセス解析を見ると、半分以上の方がiPhoneやAndroidといったスマホで見ている事が分かります。



別に問題ないよね、という方も多いと思いますが、実は大問題です。



スマホとパソコンのハイブリッド





例えば、クリック課金であればその場でクリックすれば収益が発生します。確かに、スマホの広告はPCと比較するとクリックされないという事は言われてますが、それでもクリックはされます。ただ、問題なのがAmazonアソシエイトに代表される成功報酬型の広告です。例えば、PC時代であれば、その場でクリックすればその場で購入してもらえる事が多かったです。



しかし、スマホの場合はその場で買わずに、家に帰ってパソコンで購入する人がいるわけです。若い人は全部スマホ1台で完結するよ、という方も多いと思いますが、やはりセキュリティとか画面の問題で購入はパソコンで、という方も多いと思います。で何が問題なのか?というと、アフィリエイトは基本的に端末のIPアドレスで認証してるわけです。Aという端末で見て、Aという端末で買った場合に収益が発生する仕組みです。これが、Bという端末で見てAという端末で購入した場合は収益が発生しません。



これが結構問題です。

書評で本の紹介をしても、その場で買わなければ1円にもならないわけです。



最近話題になっている、店頭で確認してネットで買う、みたいな事ですかね?



アカウントで管理する必要があるのではないか?



これは提言という提案ですが、端末が複数になるなら、アカウント単位で管理する必要があります。例えば、Aという端末で見てBという端末で買ってもCという人が同一であれば収益が発生する仕組みです。正直、スマホでどれだけ完結するのか?という点は気になる所です。
スポンサーリンク