まず単刀直入に言うと、



iPhoneをMNPではなく、機種変更で変えている人は損してます。



まぁ確かにキャリアのメールアドレスを利用している方はいいです。ただし金銭的にはかなり損してます。もう一度、本当に「キャリアメール」は自分に必要かどうか?自問自答する必要があります。正直に言えば、MNPでGmailといったクラウド型のメールを使っていれば何の問題もなく他社に移動する事できます。ただ、費用等がイマイチ浸透してないので、今回はそれについてまとめてみます。



●iPhoneは携帯乞食(MNP)が一番お得?→メールアドレスが変わる、だったらGmailを使えばいい。



1.MNPする前にする事。



既にiPhoneやスマホを利用している方へ。まず移転する前に、LINEやパズドラの手続きをした方がいいです。そのまま他社に移動すると、今まで使ってたデータが消える可能性があります。LINEの場合は、変更前にメールアドレス等を登録しておく必要があります。パズドラの場合は、AndroidからiOSに変更する際は手続きが必要です。



2.MNPする理由と特典について。



MNPの魅力は何と言っても端末価格と月々の料金を最安に維持できる点です。例えば、Yahooのリアルタイム検索で「iPhone 一括」と検索すれば、一括0円かつ時にはキャッシュバックといった特典を得られるお店の情報を探す事ができます。



僕が現在使っているiPhoneは旧型の5ですが、月々の料金は3,900円ほどです。

端末が0円なのは勿論ですが、さらに様々な特典を受ける事ができます。



例えば、auからSoftBankに移転した場合、



バンバンのりかえ割=2年間の基本料金無料。

月月割=一括の場合、月額料金から2,835円割引き。



といった特典を受ける事ができます。

各社似たり寄ったりなので、auやドコモなどでも似たような感じです。



3.MNPに必要な費用。



MNPすると確かにお得ですが、場合によっては費用が発生する場合もあります。

筆頭として挙げらるのが移転にかかる必要です。



これは各社だいたい共通で、



1.転出元へ払う手数料 2100円

2.事務手数料 3150円

3.2年割りの場合の違約金 9,975円



その上で、SoftBankの場合ですが、月月割りの適応が契約月の翌月からなので、事務手数料+割引無し価格です。



4.みまもりケータイ&オプションには気をつけろ!



これは超大事です。一見すると0円に見える端末でも実際は0円ではない場合が多々あります。例えば、SoftBankで言うフォトビジョンであったり、みまもりケータイだったりします。これを強制的に加入させる事で割り引く店が結構あります。大手家電量販店などは殆どそうですね。オプションと違って一度契約すると解約が難しいので注意しましょう。



さらに、最近はオプションへの強制加入が必要な場合がありますので、そちらも注意です。

例えば、SoftBankではiPhoneの場合で「アップルケア」があるにも関わらず、「あんしん保証パック」に加入させられる場合があります。その場合は、後日解除する必要があります。



5.店頭か事前にMNPの予約番号を獲得する必要がある。



MNPする際には事前にMNP予約番号を取るか、お店で電話して番号を取る必要があります。その際に「違約金」が発生する事や、ポイントが失効する事などを告げられます。



そしてお店で契約して、晴れて自分のスマホが手に入ります。



キャリアのメールアドレスの価値。



というのが、今は殆どないような気もします。スマホであれば殆どの端末でクラウドメールが使えますし、特に「Android」はGoogleですし、iPhoneでもYahooメールでもGmailでも使えます。最近は連絡が殆どLINEだっていう人も多いです。で、特にキャリアメールに拘る必要は無いと思います。本当に親しい数人くらいに知らせておけばいいわけで、後はクラウドメールでOKです。一番のメリットは端末やキャリアを選ばない点ですね。



皆さんは、ガラケーですかスマホですか?キャリアメールですかクラウドメールですか?
スポンサーリンク