最近、夜寝る前にYouTubeで動画を見る事が習慣になっています。

僕が現在使っている端末がiPhone5(旧型)でSoftBankのLTE回線を使っております。ただ、ここ数日ぐらい前から動画を見ていると、カクカクとして動画をまともに見る事ができません。YouTubeのトラブルかと思いましたが、これだけ長期間トラブルになったら大事なので、たぶん回線的なトラブルだと思われます。



という訳で今回は、そんなスマホでYouTube(動画)が見辛くなった時の対処法を紹介します。



●1.どうしても携帯回線だと込み合う。Wi-Fiで使ってみよう。



まぁ電波状態にもよるのでしょうが、まず携帯回線で動画を見る事に無理があるようです。SoftBankの場合は、回線の問題で大量のデータを制限しているという話もあります。外出先であれば難しいですが、最近はWi-Fiスポットも充実しているので、ネットをWi-Fiに繋ぐといいでしょう。自宅で見る場合は、7GB制限もあるので、長時間視聴するのであれば、Wi-Fiかおすすめです。一度登録すれば、設定も簡単です。iOS7の場合はワンタッチで携帯回線とWi-Fiを切り替える事ができるので、そちらを使用してみてください。



Free Wi-fi Provincia di Roma
Free Wi-fi Provincia di Roma / paz.ca




●2.携帯の電源を入れ直してみる。



スイッチを切るのではなく元電源を切る方法です。

知らない人は一回もやった事無いでしょうが、iPhoneではトラブルが起こった場合はまず電源を入れ直してみる事が大切です。方法は簡単で、



iPhone画面で、



電源ボタンとホームボタンを同時に長押し。



です。



すると、電源を切りますか?というボタンが表示されるので、ボタンをスライドして切ります。再度入れたい場合は、電源ボタンを長押しすれば大丈夫です。



もしこの方法でも解決できない場合は、本体ではなく回線そのものに問題がある場合があります。



●3.Safariのキャッシュをクリアする。



これも方法の一つです。基本的にiPhone等で検索や動画を見た際には本体にキャッシュと呼ばれる記録が残ります。このキャッシュが貯まる事で、動画が遅くなっている可能性も否定はできません。削除するとYouTubeで検索した履歴が消える場合がありますので、注意が必要です。



「設定→Safari→Cookieのデータを消去」を出して→「データを消去」をタップすればOKです。



もしこの方法を試してダメな場合は、回線に問題があるかサービスそのものに問題がある可能性か高いです。たまに、アプリをアップデートすると、このような問題が起こる場合がありますが、基本的に動画はWi-Fiをおすすめします。
スポンサーリンク