YouTube logo
YouTube logo / Rego - d4u.hu




最近、素人のYouTubeが熱いと思っている。先日、フジテレビの昼の情報番組で特集が組まれたほどだ。最近はブログで生活するプロブロガーという人が増えているように、YouTubeの動画投稿で得る広告収入だけで生活する人も増えているそうだ。有名なところで「MEGWINさん」だったりする(先日、著書も紹介した)。最近、面白い記事を発見しました。結構前の記事なのですが紹介します。



YouTubeで年収数千万円を稼ぐ若者たち:In the looop:ITmedia オルタナティブ・ブログ



僕はYouTubeに動画(を1回スマホの記事で公開した程度)なので殆ど使ってないですが、やはりYouTubeで生活でるきぞ!と思うと夢のある世界だと思います。ただ本人たちから具体的に収益は公開されていない(※これは規約で禁止されている)のですが、やはり具体的に収益が分かると(よし、俺も私も投稿してみょうかな?)と思ったりする。ITmediaの記事によると、収益を導きだす公式は以下のようになるそうです。
ここで掲載している金額は、バナー広告のみの収入で、クリック率2.59%、CPM(1000インプレッションあたりの広告収入)が1.5ドル、そして YouTubeと制作者の配分は50:50とのこと。
とある。記事では海外のYouTubeユーザーの額だが、日本版もやってみると面白いと思った。ただ、この数値は古いし「クリック率2.59%」は異常な数字だと思います。ブログで広告を貼っていると分かりますが、1%でも十分に高い。それに加えて、最近はYouTubeを利用している方なら分かると思うけど、最初の数秒間強制的に広告が入る。この広告単価が分からない(噂によるとクリックしないと広告は入らないらしいけど、、)。ここからは、あくまで理論的な数字だ。



一応、都市伝説的に聞くのが「【公式】収益(円)=再生回数÷10」だったりする。



これは、YouTubeで有名な「ラジおやじさん」が提唱したものです。



そこで今回は、上の公式をかなり厳しく設定してみた。クリック率を半分にして、1再生あたりの広告収入を5円と計算した。たぶん動画のジャンルやユーザー層によって単価は違うと思う。あくまで数値だ。この記事の目的はある意味でYouTubeへの投稿者を増やしたい意図がある。センスさえあれば、ブログなんかよりずっと効率よく稼げると思います。
広告のリック率 1.5%

1クリックあたりの広告単価25円
で計算してみました。



勿論、僕はGoogleの人ではないので確かな事は分かりません。

あくまで予想です。(※Googleさんから警告が来たら削除する場合もあります。)



クリック率が半分になっても収入は半分です。



一応、今回の数値は理想的に稼げた場合です。

実際は変動で、ここで紹介した半分くらいになる時もあるのかもしれません。もっと低い可能性もありますよ。前もって注意しておきます。



・MEGWIN 1動画あたりの平均再生回数3万5000回×31=108万回。



予想月収40万円。

予想年収480万円。







・瀬戸弘司 1動画あたりの平均再生回数6万0000回×31=186万回。



予想月収69万円

予想年収830万円







・Kazu  1動画あたりの平均再生回数2万0000回×31=62万回。



予想月収23万円

予想年収270万円







・Hikakin 1動画あたりの平均再生回数20万回×31=620万回



予想月収230万円

予想年収2700万円







・PDSKabushikiGaisha  1動画あたりの平均再生回数7万回×31=217万回。



予想月収78万円

予想年収940万円







大雑把に再生回数で見積もりましたしかなり無理がありますね。この計算はあくまで僕が立てた仮説なので、真意は確かではありません。。ただ、動画で高いガジェットを買ったり、家賃の高いマンションに引っ越している所を見ると、それなり生計が立つほどに稼いでいるようです。もし本当だったら夢のある世界ですよねー。ブログで年収数千万円なんて、たぶん居ないですから、、。(笑)あっ勿論、税金で持って行かれるんで、実際は報酬の半分くらいが手取りだと思います。
スポンサーリンク