日テレの看板番組の一つとして知られる「金曜ロードショー」。たぶん民放の中では1、2を争う人気映画番組だと思います。最近は殆ど観ないので、まだ使われているか確かではありませんが、僕ら世代から言うと、あのOPが印象的です。あの変なおっさんが出て来て、映写機をカチャカチャと回すあれです。ルパンとかコナンとかジブリとか、あれが始まるとワクワクしていた記憶があります。



で、あのOPなんですが、誰か作ったか知ってますか?



●あのおっさんは誰?日テレ「金曜ロードショー」のOPって宮崎駿監督と久石譲さんが作ったって知ってた?



そう、あのOPはスタジオジブリの宮崎監督が作ったものです。音楽を担当としたのはジブリ作品で音楽を担当する久石譲さんです。すごいコンビですよねー、たった数秒〜数十秒の間ですが、あれだけで一気に映画の世界に引き込まれます。ちなみに、宮崎監督は日テレ本社の時計や日テレのマスコットキャラクターも作ってます。やっぱり大人が本気出すと凄いですねっ!!



これですよ↓







番組の最初の予告で流れる「るぱ〜ん!」というナレーションが好きでした。(笑)



追記:



一番新しい物はこれだそうです。個人的には前の方がよかったですけど、、。名前も「金曜ロードショー」から「金曜ロードSHOW」に変わったそうです。視聴者からは「前の方が良かった」といったコメントもあるそうです。




スポンサーリンク