ブログで収入を得ている人は少ないと聞きます。確かに500円とか100円といった単位で稼ぐ事はできても、1万円や10万円単位で稼ぐ人は全体の5%くらい、40%の人が殆ど収入が無いと聞きます。で、皆さんが誤解しているのが、収入を上げるためには大量のPVが必要だ。という妄信です。確かに、1日100PVのブログよりも、10万PVのブログの方が収入が得られます。



一応、ブログで生計を立てる基準として「100万PV」というのは、よく言われます。実際、アドセンスはPVの要素が殆ど全てなわけで、アクセスが多いほど収入は高いです。月間1000PVのブログが月に100万円稼ぐ事は殆ど不可能です。でも、商品紹介のアフィリエイトの場合は、実はPVではなく、PV質が重要になってまきす。少ないアクセスでも10万円や時には100万円といった金額を稼ぐ事も不可能ではないです。



●PV質が重要。



そこで重要になっているのが、



PV質



です。



例えば、東京の巨大な駅を想像してみてください。1日に何十万人という人が利用するわけですが、そこの売店が爆発的な売り上げ「例えば年商100億円」稼いでいるのか?と言えば、答えは限りなく0%なわけで、例えば100万PVのブログてあっても、たまたま来ました!という人と、○○というワードを調べて来た人では雲泥の差があるわけです。効率的に稼ぐには、興味のあるユーザーをどれだけ稼げるか?に関わって来ます。確かに、はてなブックマークやGunosyに取り上げられれば、もの凄いアクセス数を期待できます。それこそ、1日に千や万の単位です。僕も、はてブでは結構アクセス数を稼ぎましたが、収入的にどうか?と言えば、大きな変化はありませんでした。



1万PV稼いだらその日の収入が1万円や10万円になる?と言えば、答えはNoです。1000円だったものが、1300円になる。そんな感覚です。



では何故、そういったアクセスが収入に結びつかないのか?と言えば、答えは簡単で「その内容に興味が無いから」です。例えば、テレビで言えば「めちゃイケ」の記事を書いたとしても、はてブやGunosyの人はそもそも興味があったわけではない。何となく流れて来た情報を何となく読んでいるに過ぎません。その人に愛着も信用もありません。何も求めてないのです。



ここが大切(はい、来週の期末テストに出ますよ!)。



●ブログで収入を得る最も確実な方法。



ブログで稼ぐ最も確実な方法は、それを求めているユーザーを集める事です。例えば、今巷では大3次ミニ四駆ブームが起こっているわけですが、自分がそれを好きで記事にするのなら「大人になったあなたがミニ四駆を始める方法」といった記事を書けばいいわけです。で、もう一つ重要なのが検索経由でアクセスを稼ぐ事です。これも大きな誤解ですが、別に「ミニ四駆」というワードで検索1位を狙う必要はありません。ニッチなワードで1位を獲得すれば良いのです。理想としては、1日に100PVくらい稼げばいいです。



で、その検索で来た人はほぼ100%ミニ四駆に興味があるわけです。そこに最新のミニ四駆はこれです!と広告が貼ってあれば「懐かしい、買ってしまおかな?」といった誘惑に駆られる。これが商品を売るコツです。例えば、僕は先日、モンハン4を買って、こんな記事を書きました。



3DS付属のSDカードはダメ?「モンハン4」のセーブ用SDカードの比較&あったらいいもの。



これがAmazonアソシエイトでめっちゃ収入を稼いでいます(詳しい額は言えないけれど、、)。検索経由でのアクセスが多いんですが、ここに来る大多数の人は「モンハンを購入予定または持っていて、今のSDカードに不満がある人」という属性があるわけです。そこにSDカードのアフィリエイトを貼る事で、購入してくれるわけです。



別に無理にアクセスを稼ぐ必要はなくて、PV質を高める事で収入は大きく変わります。

それから購入に導くかが文章術なわけで、まずテーマがあってという事が大切なわけです。アクセス数を無理に増やしても、アドセンス以外を大幅に増やす事は難しいです。



たぶん、本気で商品アフィリエイトをするなら、月間で20万〜40万PVあればブログで食べて行けるレベルです。



次回「商品アフィリエイトこそブロガーの腕次第」「ソーシャルアフィリエイトの時代?」をお楽しみくださいませ。(公開日未定)


スポンサーリンク