たぶん、iPhone所有者の殆どが1日1回は使う物と言えば、充電ケーブルです。正確に言えば、ライトニングケーブルというAppleの独自規格ですが、これが家電量販店に行けばピンキリで売ってます。安い物は100円台で、高いものでは2000円くらいします。たぶん一番多いのは付属のケーブルを使っている人だと思いますが、ボクは付属のケーブルは使いたくないわけです。機種変更した時に中古で売る時に査定価格が下がるからです。で、ボクが使っているのはAmazonが出している「Amazonベーシックのライニングケーブル」です。読者の中にも使っている方もいるかもしれませんが、これが結構評価も高くていい。Appleの認証を受けているのも好評価です。

でもでもでも、ですよ。一つ問題があって、、、、。

これです。↓
441839d3.jpg

ボクはAmazonで計3本買ってますが、2本が同じ症状でおだぶつです。

充電ケーブルが無いとさすがにただの箱なので「次もAmazonかな?」と悩んだんですが、割と評価の良かったAnkerを購入してみました。

●Ankerのライトニングケーブルを買ってみた。


箱はしゃれてます。
e15bf6b3.jpg


以外とコンパクトです。色は黒と白があって、白を選びました。
使ってみた率直な感想ですが、コードがAmazonのものより柔らかい印象です。
c34271e4.jpg

Amazonベーシックのものと違って根元が頑丈に保護されます。
これで長期間もってくれれば嬉しいのですが、、。
8ba2c7e9.jpg

箱の裏側にこんなメッセージが、憎いね、Ankerさん。(笑)
e8ecc1a0.jpg


スポンサーリンク