ついにiPhone6が発表されましたね。12日の16時から予約が開始されているので、店舗やネットで既に予約した方も多いと思います。でもまだ購入を悩んでいる人も多いのではないでしょうか?勿論、5.5インチか4.7インチも悩みの種。そして大きな理由は、やはり「高いっ!」という事だと思います。強制的に通話定額(※ソフトバンクで言うスマ放題とか)に入らされたり、通信容量によって料金が変わる。人によっては月額1万円を越える事もあります。

で、今回はそんなiPhone6難民の方のために、最安でiPhoneを購入して最安で維持する方法を紹介します。

●最安で運用するならiPhone6はSIMフリーで決まり。

まず最安で運用したい方は、確実にSIMフリーです。
別にキャリア端末でも構いませんが、SIMフリーにする大きな理由は当然、格安SIMが入るという事です。キャリアは通話込なので、6000円くらいが最低ですが、ネット専用であれば、格安SIM。ボクがおすすめするのは、OCNが提供する格安SIMです。月900円で運用できる事も勿論ですが、この利点は、通信容量が1日単位で決まっている事です。例えば、50MBの容量で使えるのは、
・LINE10000往復
・パズドラ2時間20分
・Web200ページ
・メール5000通
・動画22分
まぁネットだけなら十分ですね。

●iPhone6のSIMフリーを最安で買う方法。

Appleのページで既にSIMフリーのiPhone6の予約は開始されますが、正直に言うとバカ高いです。16GBのiPhone6で7万円くらいします。普通に考えたら高いですが、実はそれほど高額ではありません。実は、AppleストアではiPhoneを分割で購入する事ができるわけです。なんと12回まで金利無料というジャパネットたかた的な措置。次々約6000円ですから、これは使わない手はないです。審査があって無職とかフリーターの方はもしかすると、落ちる可能性もありますが普通に勤めていればたぶんOKです。

1cf1c406.png


先ほど、それほど高くないと書きましたが、これは事実です。なんで高くないのか?というと、Apple製品は中古で高く売れるからです。例えば、1年使ってiPhone6S(※予想)が出た時に中古で売れば、大体半値くらいで売れます。最初は確かに高いかもしれませんが、一度SIMフリーの端末が買えれば、毎年、4万円弱で最新のiPhoneに買い替える事が可能です。しかも1年で買い替えるメリット他にもあって、1年間はAppleの保証に入っている点です。落としたりしたら対象外らしいですが、自然故障に関しては、保証対象なので、Appleケアといったオプションに入る必要はありません。

●ガラケー+iPhone6=最強。

SIMフリーのiPhoneとガラケーの組み合わせ。これは最強です。
ボクもiPhoneとガラケーの二台持ちですが、メールと通話はガラケーでネットはiPhoneという使い分けです。(※ガラケーを最安で維持する方法は別記事で、、。)これで最安なら2000円ほどで両方を運用する事可能です。

参考になれば幸いです。
スポンサーリンク