基本的にこのブログは「本」と「映画」のブログなんですが、最近になって思う事は「こんなに内容を濃くしても読まれないんじゃないか?」という事です。例えば、エヴァの新劇場版を見て「初号機のこのシーンの意味はこうで、ここのシンジとレイの会話の意味はこうです」といった考察も面白い。でもよく考えると殆どの人は考察なんて読まない。殆どの人は「あ〜おもしろかった」で終わりなわけです。知りたい情報と言えば、「どこで上映されているのか」「それが面白いかどうか」という情報なわけです。変な話、劇場でポスターを背に「あ〜おもしろかった」と投稿した方が効果的なわけですね。

●最短で30秒、最長で1分以内に読ませるとブログのアクセスが上がる?

これは、Googleアナリティクスでも確認済みですが、殆どの人はこのブログを1分以内。多くは30秒〜40秒ほどで去ります。つまり、殆どの文章は読まれてない。(だってあの文量が30秒で読めるはずがない)逆の意味では、最長で1分。最短で30秒程度で読める記事を書く事がリピーターに繋がるわけです。これはブログで多くの失敗している理由ですが、殆どの人はあなたの文章に興味が無いわけです。

もしくは難解すぎて理解できない場合。

●求められているのは情報。

もしボクが「ブログでアクセスを稼ぎたかったらどうすればいいですか?」と聞かれたら、真っ先に「妖怪ウォッチの記事を書け」と言います。しかも考察ではなく、情報です。ここでメダルが売ってますとか、新弾が始まります。といった情報です。今、世の中に求められているのはエヴァの考察でも300ページある本の書評でもなく、どこで妖怪ウォッチが買えるのか?という事です。

それでも30秒〜1分が限度です。

本当はガチな書評を書いて1万とか2万アクセス稼げるといいんですけどねぇ〜。
今、本は1万部でヒットの時代ですから、辛いです。そのうち何人が検索するのやら、、、。

という訳で、「最短で30秒、最長で1分以内に読ませるとブログのアクセスが劇的に増える理由。」でした。
スポンサーリンク