アップルと言えば、iPodやiPhone、iPadなどが有名ですが、ここ最近は目新しい新デバイスの発売は無いです。iPhoneも確かにCPUの性能が上がったり画面が大きくなりましたが、旧来のインパクトは無い。そんなアップルのスティーブジョブズ亡き後のアップルに迫った本です。アップルCEO、ティム・クックが名指しで批判した話題作という宣伝文句があるように、500ページ以上も使ってかなり詳細に書かれているようです。さすが、2100円もした本です。さて、アップルの行方とは?

14465336.jpg


c609d9fc.jpg


スポンサーリンク