どうも、@まめタンクです。

新型のiPhoneが発売されて結構時間が経ちました。既存のauとSoftBankに加えて、ドコモが参入したという事で話題になってましたね。並んで買った人もいるかもしれませんが、やはり「端末を分割で払うのは嫌だ」「格安で運営したい」というニーズも少なからずあります。旧型のiPhone5の頃にauの3円運用が話題になりましたが、ドコモで運用を考えている人に悲しいお知らせがあります。

なんと、ドコモの端末一括代金はめっちゃ高いです。
cnetさんの情報によると、「両モデルを一括で購入した場合の価格だが、ドコモ広報によるとiPhone 5cの32Gバイトモデルが8万9964円、iPhone 5sの16Gバイトモデル、32Gバイトモデル、64GバイトモデルとiPhone 5cの16Gバイトモデルが、すべて10万548円となる。」との事です。ちなみに、SoftBankで一括で購入した場合は約6万円だそうです。それに加えてドコモで注目を集めるのが「日本通信」を始めとする格安通信事業者ですが、なんと!ドコモのiPhoneではMVNOのSIMカードは使用できない設計になっているそうです

ギズモードの「ドコモのiPhone 5s/5c、MVNOでのLTE利用はやっぱりダメみたい : ギズモード・ジャパン」によると、

IIJ mio

弊社が作成した構成プロファイルを利用することで、3Gによる通信が可能なことを確認しました。※1:LTEに対応したモデルですが、IIJmio高速モバイル/DサービスのSIMカードではLTEによる通信はできません。テザリングも不可。
とあるように、今までのように中古で端末を一括で買って格安で運用するという方法が使用できないようです。現時点でドコモを利用する方は、ドコモの分割にするか、ドコモの携帯を1度噛ませて、MNPでauかSoftBankに移動する方法が無難なようです。勿論、時間が経てば一括0円で買えると思うので、その時を待つのも手ではあります。
スポンサーリンク