Apple event sept 12 San Francisco
Apple event sept 12 San Francisco / Dennis Goedegebuure


アップルの新製品発表会が間近に迫って来た。その超ギリギリ速報として現時点で明らかになっている新型iPhoneの情報をまとめてみる。

●1.発表が確実視される3つのもの。

まず、今回の新製品発表会で確実に発表されるものは3つ。一つ目は「iPhone5S」そして廉価版の「iPhone5C」そして新型OS「iOS7」のリリース日。その他に新型iPadやAppleTVといった憶測も流れているが、現時点で確実視されているものはこの3つだ。


●2.変わる機能。

iPhone5Sに関しては、新型OSの「iOS7」が搭載される事は勿論の事、ホームボタンに指紋センサーが搭載されるのでは?といった情報もある。スペック的には現行のiPhone5に搭載されている「A6」チップよりも32%高速な「A7」のチップが搭載されるという話がある。ホームボタンの形にも変更がある。今での四角ではなく、アップルのリンゴマークになる?や丸形になるのではないか?といった情報もある。

●3.ゴールド色のiPhoneが発売?

これは中国などでは発売されるそうだが、日本での発売日されるかは不明。今までに流失したパーツの色から判断して、「黒」「白」「金色」のiPhoneが発売されるそうだ。

●4.廉価版のiPhone「iPhone5C」が発売される?

これは新興国向けと思われていたが、日経新聞などの報道によると日本の大手キャリアも廉価版のiPhone発売を検討しているそう。今までのガラス背面ではなく、プラスチックもしくはポリカーボネート製が採用されるという事。こちらはカラーバリエーションが豊富で様々な色を展開する。


●5.価格

中国での価格だが、「iPhone 5S」は(約89,000円)、「iPhone 5C」は(約54,000円)になるだろうという。まだ価格の発表は無いので何とも言えないが、現行のiPhone5Sが0円で発売されている事を考えると、通常版は0円。廉価版は一括といった事も考えられる。


●6.ドコモのiPhone導入

日本人にとっては新型の端末よりも、こちらの方が驚きだったのかもしれない。様々なニュースで取り上げられたが、iPhone5Sをドコモが発売する事はほぼ確実と見ていいだろう。販売が低迷するアップル側と転出に苦しむドコモの意見が一致した形だ。

●7.発売日

新製品の発表は日本時間で深夜2時だが、明日から発売されるわけではない。ドコモの販売店の状況を考えると、発売日は9月20頃が濃厚だ。というのが大筋での見解だ。おそらく各社とも一斉に発売すると思われる。

●8.AppleTVは発表される?

これは個人的に気になっている情報だ。一部の情報によると、新型を開発している事はほぼ間違いない。近々発表される可能性も高いが、今回の発表会で発表されるかは不透明だ。

さぁあと数時間、今から待ち遠しい。
スポンサーリンク