ps4


注目の新型ゲーム機「PlayStation 4」の日本での発売日が決定した。公表によると、2014年2月22日と年末商戦には間に合わないようだ。鳴り物入りで発売されたPS3から5年近くが経過したが、今回の機種ではPS3ののようなCELLといった高機能を追求せず、開発者に優しい設計になっているそうだ。同時に発売予定のタイトルは以下のようになる。

とってもE 麻雀ぷらす
バトルフィールド 4
FIFA 14 ワールドクラスサッカー
NATURAL DOCTRINE
ストライダー飛竜
真・三國無双7 with 猛将伝
コール オブ デューティ ゴースト
ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア
龍が如く 維新!
KILLZONE SHADOW FALL
Doki-Doki Universe
KNACK
Hohokum
ドリームクラブ ホストガール オンステージ
ニコリのパズル4 数独
アサシン クリード4 ブラック フラッグ
ウォッチドッグス


テイルズやドラクエといったタイトルが無いのは残念なところだ。ゲーム市場がソーシャルゲームなどに押される一方で、任天堂の「Wii U」が苦戦する中、ゲーム人口拡大に寄与できるかは複雑だ。PS3がブルーレイとしての役割を強調していたのに対して、本機は純粋なゲーム機なので、その辺の反応も心配だ。ただ、昔のように並んでまで購入したいゲームが無くなったのは事実だろう。ライバルであるマイクロソフトの「Xbox One」が11月22日の発売が決定しているが、巻き返しできるのか期待が高まる。

日本での発売が欧米に比べて3ヶ月遅れる事に関して、消費者は批判的な反応をしている。ゲーム機は逆ザヤから始まると言われているが、今後の仕様変更によって、形や大きさが変わる可能性もあるので、いつ買うかはいつも悩まされる。

スポンサーリンク