あなたがアニメを好きになったきっかけは?そんな質問をマイナビウーマンが行っている。年代や年齢によって好みは分かれるが、やはり定番物が上位を占めているという印象だ。マイナビでは「読者にアニメは好きか質問し、「好き」と回答した389人に、好きになるきっかけとなった作品は何か聞いてみました。」という調査を行っている。

上位に位置するのは、どれも社会減少を起こすような人気作ばかり。さて、あなたの好きな作品は入っているだろう?

第1位 ドラゴンボール
第2位 美少女戦士セーラームーン
第3位 ドラえもん
第4位 機動戦士ガンダムシリーズ
第5位 新世紀エヴァンゲリオン

となっている。
今のちびっ子には欠かせない「ONE PIECE」は10位と、あまり高くない順位だ。やはり30代では定番の作品が上位に位置している。ドラゴンボールについては「友達から薦められた週刊少年ジャンプを読んでから、アニメを見るようになった。」セーラームーンに関しては「キャラクターもみんなかわいくて、見ていて楽しかった。何度もごっこ遊びもやりました。」といった意見がある。ちなみに、これは20代、30代の意見であって、今のちびっ子が知っているかは別問題だ。ドラゴンボールに関しては「ドラゴンボールヒーローズ」といったアーケードゲームの影響で知っている人も多いが、1999年に放送が終了している「セーラームーン」に関しては、今の女の子は知らない場合が多い。ぎり、「おじゃ魔女ドレミ」。ベストな回答は「プリキュア」だろう。

これはこれで、面白いデータである。

スポンサーリンク