乾麺と言えば、昔は生麺ほど美味しくないというのが定説でした。しかし、その常識を覆したのが「マルちゃん正麺」でした。袋麺ながら、まるで生麺のような味わいが好評で袋麺としては爆発的な売り上げになりました。僕も好きで、特に「塩味」が好きなんですが、結構な頻度で食べてました。そんな折、ふらっとセブンイレブンに入ったら「金の麺」というセブンのPBの袋麺が売っていました。

最近では、高級なPBに力を入れるセブンですが、これは気になる!と思いさっそく買って来て食べたら、マルちゃん正麺に匹敵するくらい旨かった!!価格は1個で90円くらいなので「マルちゃん正麺」と同じくらいです。実は、この「金の麺」は「マルちゃん製麺」と同じ東洋水産さんが作っているそうです。

image


カロリーはこんな感じです。

image


まず、どんぶりにタレを入れます。

image


そして、500ml入れて沸騰させます。そこに麺を投入します。
普通の乾麺は3分が基本ですが、金の麺では約4分半〜5分と長めです。

image


そして、どんぶりに入れて完成です。

image


肝心の味はマルちゃん正麺とは違っていて、もの凄く懐かしい屋台の味がします。麺が縮れ麺なので、スープとよく絡んで美味しいです。たぶん、塩味だったらマルちゃん正麺って答えると思いますすが、醤油味だったら、この「金の麺」も負けていません。懐かしい味が好きな方は買ってみてはいかかでしょうか?セブンでは、高級な食パンである「金の食パン」も美味しいのでおすすめです。ちょっと高級って庶民でも買える値段の中での高級っていうのが良いですね。
スポンサーリンク