More PS4 game rooms
More PS4 game rooms / dalvenjah


アップルのイベントも注目が高かったですが、その裏でソニーの新型ゲーム機である「PS4」の発表がありました。日本での価格は未定だそうですが、米の価格で399ドル。対抗のマイクロソフト「Xbox one」が499ドルですから、アナリストなどの評価によると「がんばった」という事なのでしょう。ただ僕自身、買うかどうかは分かりません。ただ、その発表でソニーが一番力を入れたのが、ソーシャルメディアとの連携でした。まだ詳しい機能などの詳細は不明ですが、自分が遊んでいる画面を友達と共有できるソーシャル的な機能が付いているそうです。

僕は正直、その発表を見て「えっゲームっていつの間にか1人で遊ぶものになっていたの?」と思いました。

昔だったら学校の友達の家に集まってワイワイガヤガヤ遊んだり、友達同士で「あの先が進めないんだけど、どうすればいいの?」という事が日常にありました。つまり、80年代、90年代のゲームというのは、ある意味でソーシャルだったわけです。それがいつの間にか1人で遊ぶものになり、その復権としてソニーが新型ゲーム機にソーシャル機能を追加した。ある意味で驚きでした!ゲームの攻略法なんてネットで探せばありますが、昔のようにゲームは友達と遊ぶものではない。ある意味で「パズドラ」の方が友達や取り合いとの交流がはかれるという意味でゲームらしいじゃん!と、、。

正直、ゲームが進めなかったら、そんなの「LINE」で友達に聞けばいじゃん!

と思うのは僕だけでしょうか?
そっちの方がよっぽどソーシャルでしょう。ユーザーが不満に思っている事は、ゲームのソーシャルではなく、ファイナルファンタジーのマップが一本道になった事だと思うんですよね。
スポンサーリンク