iPhone5 & iPhone4S
iPhone5 & iPhone4S / yto


僕は先日、auのガラケーからSoftBankのiPhone5に機種変更しました。熱狂的なアップルファンの方は、発売日に予約をして買っていると思います。今回の記事は、そういう人は対象外です。iPhoneには2つの購入方法があります。一つ目は分割で購入する方法。端末価格はアップルの定価では5万〜7万円(容量にもよる)します。ですが、2年間の分割で買うと、実質端末費用が月額料金が割引されて、タダになります。ただ、通信料に関しては殆ど割り引きがありません。もう一つの方法は、一括で買う方法です。一括で買えば、月々の通信料から月額2,000円ほど「月月割」の割引を受けられてお得です。

iPhone  ソフトバンクモバイル


●iPhone5を一括で買う理由。

で、この一括で買う場合はいつ買うか?がもの凄く重要なわけです。
僕はゴールデンウィークに一括で1万4,000円ほどで購入しましたが、新型が出れば1万円を切るかもしれまん。今では平均的に一括2万円ほどが相場でしょうか?そこで今回の記事のテーマです。iPhone5は欲しいけど、端末が高くて躊躇している、という方も多いと思います。実は、既にiPhoneを持っている方は、一括でも実質無料ではなく、本当に無料で購入する事が可能です。

MNPの際に契約中の電話が必要な場合もありますが、そういう場合は契約後に売ればいいと思います。

●旧型を売って新型を買う。

それは、旧型の端末をソフマップ等に売る(ヤフオクでもいいですが、、)という方法です。
僕がiPhoneをおすすめする理由は、端末の性能やデザインだけではなく、旧型であっても大幅に端末の価格が下がらない、という点です。SoftBankには旧型の端末を下取りするシステムがありますが、機種変更だけが適応で、MNP先に昔のキャリアの端末を持っていっても下取りしてくれません。

例えば、今ソフマップに「iPhone4S au 16GB ホワイト」幾らで売れるのか調べてみます。

com ハード買取 買取上限金額


●iPhone5に買い替えよう!

状態にもよりますが、最大で2万6,000円買い取りです。大体、iPhone5の一括が2万円と考えると、保護フィルムやケースを買ってもお釣りが出来ます。容量の大きいモデルであれば、もっと高額で売れるでしょう。iPhoneは別に1台あれば十分ですし、どうせ使わないのであれば、思い切って売るという選択肢もありです。いつ売るの?今でしょ!という言葉もあるように、今、旧型のiPhoneを使っていて、そろそろ新型に買い替えようかな?という方にはおすすめです。

勿論、auからSoftBankだけではなく、SoftBankからauというのも可能です。

ちなみに、SoftBankで端末を分割で支払っている場合、端末の料金を全額支払わないと「赤ロム」といって、ネットワーク制限がかかり買い取りができませんので、注意が必要です。あと、売る際には必ず個人情報のリセットをお忘れなく。

思い切って新型に買い替えてみませんか?

【関連記事】
LTEが爆速過ぎてヤバい!我が家にやって来たiPhone5開封の儀。
MNP初心者に向けて、au→SoftBankへ。ガラケーからiPhone5に乗り換える全手順。
スポンサーリンク