スマートフォンは便利ですね。ネットにも繋がるし、TwitterやLINEなどのコミニュケーションに最適です。僕もiPhoneユーザーです。ただスマホで一番怖いのが落下した時です。運良くキズが付かなければいいですが、画面が割れてしまったりしたら、2万も3万もするスマホが一瞬でガラクタです。快適性を残しつつ、落下を防止したい。そういうニーズもあると思います。そんな時にお薦めしたのが、スラップが付けられるiPhoneケースです。iPhoneのケースは何十種類、何百種類とありますが、なかなかストラップ穴が付いているケースはありません。

Amazonや楽天で色々と探した結果、「Highend berry」というケースが評判もよく値段も手頃。それに加えて、落下防止のために「Hand Linker」というスラップを付けるのが僕の中で落下を防止するGoodな組み合わせです。

iPhoneを落とすのが怖い人へ、「Highend berry×Hand Linker」の組み合わせがGood!

これがケースです。

DSC00345


一応、フィルムが付いてきますが、僕はiPhoneに「SPIGEN SGP」を貼っているので、特に必要はありませんが、まだ未貼付けの方はお得だ思います。

DSC00346


横から見ると、こんな感じです。
一応、特徴としてはプラスチックでなく樹脂(シリコン)みたいな感じです。ふにゅふにゅっていう感じです。この製品の難点が一つあるといすれば、ストラップが付けづらいという特徴があります。穴が2個開いていて、両方に通すタイプなのですが、どう考えてもストラップの紐の大きさから考えると、1個通ればいいほうです。この辺は改良の余地ありですね。まぁ1個でも十分に取り付け可能です。

DSC00347


次がストラップです。こちらはケータイ屋24という楽天市場のショップで買いました。似たような製品に比べると400円くらいなので、お得だと思います。大体大きさ的には、成人男性の人差し指が丁度いいくらいの大きさです。もっと大きいサイズなのかな?って思ってましたが、思っていたよりは小さいです。ちょっと指の大きい方は、小指に付けるなど工夫が必要かと思います。

DSC00349


で、装着するこんな感じです。
本体を片手で持って、その持ち手の指にストラップを付けるといった感じです。これがあるだけで大分、落とす確率が減るのでいいですね。落とすのが心配だ、という方にはこういう方法もあるよ!という提案でした。

DSC00350
スポンサーリンク