芸人交換日記~イエローハーツの物語~
鈴木おさむ
太田出版
売り上げランキング: 5,289

涙が止まらなくなった。ティッシュで何度、涙を拭いたことだろう…。

「ふたりでひとつの夢を分かち合うことの、喜びと苦しみ…。親友とも夫婦とも違う、「お笑いコンビ」という絆。結成11年目、鳴かず飛ばずの漫才コンビ「イエローハーツ」。これまで、コンビの今後について真剣に話すことを避けてきたふたりも、気がつけば30歳。お笑いに懸ける思いは本気。でももう後がない。だから何とかして変わりたい。そう思ったふたりは、「交換日記」を使ってコミニュケーションを取り始めた。お互いの本音をぶつけ合うために…。」

夢を諦めない気持ち。
誰かを愛するという事。
友情と努力。
仲間を思う気持ち。
誰かを愛し、誰かを守るという事。
夢を掴み取る努力。

そして、夢を諦める勇気…。
夢は諦めてはならない。しかし、時には愛する人のために夢を諦める勇気も必要だ。

何千というコンビの中でテレビに出られるのは、ほんの僅か。
多くの芸人が挫折し、夢を諦め去っていく…。

「やらないと、やるの間には大きな川が流れている」

そんな言葉があった。

現代人の多くが悩み苦しんでいる。
このまま努力をして自分が成功するのだろうか?自分はこのままでいいのだろうか?

夢を掴む一番の最短コースは諦めないことだと、本書から学んだ。
諦めた瞬間に夢は終わる。

もしあなたが夢を持っていたら、現実の自分と比らべていないだろうか?
夢を諦めた先に待っているのは、大きな後悔だ。

ただ、夢を諦めるには勇気がいる。夢を諦めるのは、自分の人生を捧げても守りたい愛する人がいる時だ。

夢を諦めるな、一生に一度、生きている間に後悔しない事が大切だと思う。

人生について深く考えさせられた。
もう大人だけど、まだ夢を持っていられるかな?

どうだろう、自分?
スポンサーリンク