勝手に未来を予想する。

1年後、9割のパソコン使用者が「JINS PC」を購入している


それぐらい革命的な商品が生まれた。

最近、CMでも流れている眼鏡ショップのJINSの「JINS PC」。パソコンから出るブルーライトを約50%カットしてくれる。要は、パソコン作業などでの目の負担を軽減してくれるというものだ。前々から気になっていたが、度なしのものしか販売されていなかったので、近眼の僕には手が届かない商品だった。しかし先月から、度付きの「JINS PC カスタム」というシロモノが発売された。やったぞー、といそいそと近所の店舗に行って注文。店舗ではなく工場で製造という事で手元に届くまで2週間近くかかりました。先月の発売日と同時に注文したので、最短で買えた方だと思います。

パソコンするなら、JINS PCR | JINS - 眼鏡(メガネ・めがね)

ブルーライトとはつまり、こういう事だそうてす。
パソコンやスマートフォンなどのモニターから発生するもので。目の網膜まで届く。これが、液晶画面特有の目の疲れの原因だったそうです。目がギラギラしたり、かすんだりする原因の一つとして考えられています。

ジンズ


度付きは以下のような条件になっています。

ジンズ2


今回、僕は使用していないJINSのフレームがあったので、レンズ交換だけしてもらいました。レンズ代は3990円でした。フレームとセットで購入する際には、フレーム代+PC用レンズ代3990円が必要です。キャンペーン期間中と店員さんは言っていました。Q&Aによるとお持ちのJINSフレームでもレンズ交換に対応しているそうです。JINSのフレームはおしゃれな物も多いしですし、1万円以下で薄型レンズ付きのメガネが買える事が驚きですが、さらに3990円でPC専用のメガネが作れる事は驚きです。メガネの横に「SWISS TECHNOLOGY」と書かれているものがありますが、EMS社が開発した素材を使用した「AIR FLAME」という商品が人気を集めています。

実際に、買ってきたものがこちら。

袋に入れて行きますか?と聞かれて、「はい!」と答えたがPC用の専用の袋があるらしい。

DSCF6153

実際の商品がこちら

DSCF6155

ブラウン色と聞いていたのでサングラス的なイメージだったが、それほど濃くはない。むしろ透明に近い感じ。これならパソコンで映画やDVDを見てもOKです。

DSCF6157


若干、ブラウンです。

ジンズPC


●実際の使用感について

ブルーライトカット45%という事で実際にどんな印象だろう?100%はカットしてくれないのか?と思いつつ、数時間使用してみたが、これはFacebook的に言う「超イイネ!」です。今までパソコンを使用していると特有のギラギラ感。目の負担感がありましたが、これを付けていると、そういった負担感が軽減されている感じがします。メガネを外して肉眼で見た時に、えっパソコンって、こんなに眩しかったのか!という驚きがあります。これだけでも十分に効果ありです。夜中のパソコン作業の後は必ず目薬を付けていましたが、これなら目薬を付けなくてもOKかもしれません。目薬が数百円する事を考えれば、お得です。勿論、僕の主観です。これは1週間とか1ヶ月とかして、通常の眼鏡なとど比較する必要がありますが、買って良かったなと、今では思っています。パソコンの横が定位置になりそうです。

おまけメガネ立てが付いてきました。これはいったい、どのタイミングで使えばいいのでしょうか?(笑)

DSCF6158


度付きの方は「カスタム」。度なしの方は通常のJINS PCを使用すると良いと思います。最寄のJINSで購入するか、楽天市場にも店舗であるのでそちらでも購入可能です。楽天ポイントが余っている方は買って損なしですよ!

JINS PCメガネ

スポンサーリンク