コピー機は社会にとって必需品になってきました。企業ならほぼ100%、自宅でもパソコンとセットで買って持っている人も多いでしょう。でも実際のところ、企業では企画書の配布などで大量のコピーを必要とするものの、家庭ではあまり利用する機械が無いという方も多いのではないでしょうか?僕の家もそうです。料理のレシピ。ちょっとしたコピー程度しか使わないです。

インクは血よりも高い。

そんな言葉があるように、プリンターの維持管理は以外と大変ですよね。
コピー用紙の補充は勿論ですが、インクが切れたら買いに行かなくちゃらない。年賀状ですらネット経由で印刷できる時代です。先日、ソフトバンクの孫社長が今後は資料は全て「iPad経由で配布する」という方針を打ち出して世間をあっと言わせましたが、それぐらいコピー機の期待値は薄いです。でもコピーも時々するしな…という方にお勧めなのが、セブンイレブンを自宅のコピー機代わりにする方法です。セブンのコピー機は実は、物凄く高性能なのです。インクの補充も用紙の補充も全て店員さんがやってれくれる。

僕がセブンのコピー機をお勧めする理由は、セブンのコピー機がただのコピー機ではない点です。その最たる物がネットとの連携。正確に言うと「iPhone」「iPad」との連携をしている点です。(正確に言うと、アンドロイドにも対応してます。)アプリを利用する事で、「iPhone」「iPad」内にある文章ファイル、PDFなどをネット経由で予約して、セブンイレブンで印刷といった方法がとれる点です。

対応しているのは、以下のファイルです。

・写真
・文章
・ウェブページ
・テキストプリント

まず、お手持ちの「iPhone」「iPad」に「netprint」という専用アプリをインストールします。ここまでは無料です。印刷したいファイルをアプリにアップすると予約番号というものがもらえます。それをセブンイレブンのコピー機に入力すると、予約していた印刷物が印刷できるというシステムです。

ネットプリント


セブンイレブン


予約番号を貰ったら、セブンイレブンの店頭にいって端末に「予約番号」を入力します。価格は、白黒「B5、A4、B4」で20円。カラーで60円となってまいます。

DSCF5870


●Evernote+セブンイレブン=最強!

なんと、なんと!最新のアップデートでEvernote内にあるPDFといったファイルをセブンイレブンのコピー機で印刷できるようになりました。ノマドワーカーでカフェで仕事をしている人。ちょっとしたプレゼン資料を印刷したい、という方には、まさに天から紙が舞い降りたようです。ちなみに僕の家のコピー機には無線LANの印刷機能すらありません。他にも、ネット経由で注文した楽譜やチケットなどもゲットできるマルチ端末ですので、ある意味では自宅のコピー機以上の性能を持っています。


Quick Tip: Use Evernote to back up your blog in real time / joe.ross


今まで、デジタルが良いと言われてきましたが、紙に印刷する文化も良いものですね。

個人的には、このセブンイレブンのコピーは高性能で色々な印刷物を印刷する事がてきます。僕はピアノを趣味でやるのですが、楽譜などの印刷サービスもあるようです。こう考えると、家のプリンターと高いインク代はなんだったんだろう?って思いますね。何でも紙に印刷しないとダメという、頑固親父は別ですが、iPadなどの普及で印刷の需要が減って、このコピー機さえ古くなる時代が来るのかもしれませんね。作家の村上龍氏が友達に「コンビニでパスポート作れるよ!」という冗談を言ったそうですが、あながち将来、そういう時代が来るのかもしれませんね。とりあえず、自宅でホコリを被ったコピー機の末路を考えましょう。

スポンサーリンク